京都市左京区高野竹屋町 岡田歯科医院 診療内容

診療内容

歯科(齲蝕、歯周病、義歯、咬み合わせ治療、予防歯科など)/小児歯科/

障がい者歯科/老年歯科医学(高齢者歯科学)/リラックス歯科診療/訪問歯科診療

 

診療内容のご案内

当院は、どのような治療におきましても、快適に安心して治療を受けていただけるように心掛けております。
歯が不自由になると何より「食」を満足に楽しめなくなり、全身の健康を損ねる原因となりかねません。
常に歯を健やかに保っておくことが、いつまでも元気でいられる秘訣であるといえます。美味しいものを当たり前のように食べられること、それが充実した食生活となり、お口の健康がからだの健康につながっていきます。
その実現のために、私たちは歯の治療はもちろんのこと、日常のお口の手入れや予防策などを的確にアドバイスしていくことも大切な使命と考えています。

◆齲蝕(むし歯)

表面麻酔を十分に効かせてから、ゆっくりと局所麻酔を行いますので、極力痛くないように配慮しています。
むし歯の治療前後には、歯の状態についてご説明して、安心して治療を受けていただけるようにしております。
勿論、審美的、機能的な治療を毎回心掛けております。

◆歯周病

歯周病は日本人の 80%以上がかかっていると言われています。初期の段階ではほとんど自覚症状がなく、以下のような自覚症状が出たときには、歯周病が進行していると考えられます。症状が重篤になった場合には、歯を抜かなければならないこともありますので、予防と早期の治療が大切です。
<歯周病の症状> ●歯ぐきから出血する●歯ぐきが腫れる●歯ぐきが下がった●口臭●口の中がネバネバする●歯がグラグラする

◆義歯(入れ歯)

保険適用の義歯をはじめ、バネのない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)など幅広く取り扱っております。
義歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

◆咬み合わせ

咬み合わせが悪いと歯や顎関節に負担がかかるだけでなく、顔の表情や姿勢にも悪影響を及ぼします。
歯および入れ歯の咬み合わせを整えることは、お口だけでなく、からだの健康にもつながります。

◆予防歯科

むし歯や歯周病予防のために、定期的に歯の汚れをきれいにして、フッ素塗布を行います。
乳歯(子供の歯)は、むし歯になるリスクが高いことから、フッ素を含有している合成樹脂を充填する予防処置も行っています。

◆小児歯科

乳歯は3歳で全て生え揃い、6~12歳頃に永久歯と交換するまで使う大事な歯です。
乳歯は歯の質が永久歯に比べて弱いことから、むし歯の進行が早いので、早期の治療が大切です。
治療を怖がっているお子様には、治療を行う前にトレーニングを行い、慣れてもらったうえで治療を行っています。

◆障がい者歯科

発達期から老年期にかけて、知的あるいは身体に障害が生じたことで、日常生活にサポートが必要とされておられる方への適切な歯科治療やお口のケアを行い、QOL(生活の質)の向上に繋がる診療をしております。

◆老年歯科医学(高齢者歯科学)

認知症、循環器疾患(高血圧、不整脈など)の既往がある方に対して、全身状態を評価したうえで個々に適した診療をしております。

◆リラックス歯科診療

笑気吸入鎮静法(酸素にほんのり甘い香りのする笑気という無色の気体を混ぜて、鼻から吸ってもらう方法で、吸入中は歯を削る不快な振動や注射の痛みもあまり気にならなくなり、ゆったりした楽な気分で治療を受けていただくことができる方法)を導入しております。適応は、歯科治療に対して恐怖心や不安感を持っていて緊張しやすい方、口の中を触られると吐き気を催しやすい方、血圧の高い方、心疾患の既往のある方、小児などすべての患者さんが適応となります。笑気の吸入を止めれば、すぐに元の状態に戻るので安心できるものです。笑気吸入鎮静法は、日本で導入されてから50年以上の歴史があり安全性が確立されています。

◆訪問歯科診療

通院することが困難な患者さまのご自宅や介護施設へ歯科医師・歯科衛生士が訪問をして、適切な歯科治療やお口のケア方法をお伝えする診療です。
当院では、在宅歯科医療研修等を受講した歯科医師・歯科衛生士がコンパクトな歯科器材を持ってお伺いします。
訪問診療では、むし歯や歯周病の治療をはじめ、入れ歯の調整や作成もできます。また、お口を清潔に保つためのケアは誤嚥性肺炎の予防にもつながりとても重要です。 

訪問診療は、木・土曜日 PM15:00〜18:00に行っております。

当院は、京都市小児慢性特定疾病医療機関に登録されております。
在宅療養されておられる方やご家族のお力になれるように努めております。

 

  

1514D.png 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
075-721-8219